カンジダ症にどうしてなるの?清潔にしてるのに・・

陰部がかゆくてかゆくて、ふと見てみると膣の入口に白いヨーグルト状のものが・・「もしかしてカンジダ症??」「どうして?キレイに洗ってるのにー」って思っちゃいますよね。

体質も関係していますが、特にキレイに洗っている女性ほどカンジダ症になりやすいです。

 

カンジダは膣内部の善玉菌の減少が原因

カンジダは常在菌。膣内部の善玉菌(デーデルライン桿菌)とのバランスを保つことでカンジダ(真菌)の増殖は防がれています。でも、疲れやストレス・抗生物質やピルの服用などでデーデルライン桿菌が減少すると細菌や真菌が増殖してしまいます。

もちろん、洗う事によってもデーデルライン桿菌は流されてしまいます。

携帯用ビデ・水などで膣内部を洗うのはとても危険。膣内の白い物質を“汚れ”だと勘違いして、デリケートゾーン用の石鹸などで膣内部を洗うのも菌を増殖させてしまう原因になります。

できれば外陰部も優しくお湯で優しく流す程度が好ましいのですが、どうしても洗わないと気持ち悪い場合は、外陰部の悪玉菌だけを優しく洗い流して抗菌する石鹸があるので、こちらで優しくケアしましょう。

持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸

デーデルライン桿菌を増やすサプリメント

デーデルライン桿菌を増やす方法としては、食生活の改善や便秘の解消などがあり、特に植物性乳酸菌のヨーグルトなどが効果があると言われていますが、カンジダ菌は糖分が好物なので無糖のものが良いと言われています。

でも、日常のことなのでもっと手軽に増やしたいという時に有効なのがサプリメント。

一般的に有名なのがこちらのサプリメント(Amazon)です。

ドクターズチョイス フェミプロバイオ 30日分 30粒 カプセル

ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー 30日分 60粒 カプセル

amazonレビューを見るとよく分かるのですが、おすすめは、カンジダクリアスーパーのほうです。フェミプロバイオのほうは再発する人が多く、中には片方だけでは効かないので両方飲んでいる方もいます。

デーデルライン桿菌は疲れ・ストレスやホルモンバランスなどによっても減少してしまうので、確実に増やすならサプリメントです。最近のサプリメントは昔と違って驚くほど効果の高いものが多いので、ぜひ試してみて欲しいなと思います。

コメントは受け付けていません。